いちごの食べ方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

いちごのおいしい食べ方
ちょっと変わった食べ方をご紹介します!

いちごの味は他の食材にもマッチします!
創作料理を作ってみましょう。

いちごは生で食べたり、加熱して食べたり、冷凍するなど、色々とおいしい食べ方があります。
また、いちごは他の食材と組み合わせて食べてもおいしいんですよ!
デザートとしてだけではなく、一風変わったいちごの食べ方を紹介していきます。

和食ではあまり見られないのですが、果物を料理として取り入れる手法は海外ではメジャーな方法です。

スポンサーリンク

「果物×お肉」
本当に美味しいの?


果物と他の食材を掛け合わせた料理で有名なのは、「ポークソテー×アップルソース」などが挙げられます。
この料理は、りんごの酸味と甘みが、豚肉の脂を中和して、バランスの良い味に変化させた料理です。

このように、果物の味を上手く生かした食べ方は沢山あります。

いちごに合う食材を思い浮かべてください。
想像する事で、新しい食べ方が見つかるのです。

意外な組み合わせ?
創作料理のようなイチゴのおいしい食べ方

最初に紹介する、美味しいいちごの食べ方は、チーズと一緒に食べる方法です。

いちごとチーズは相性がよく、その中でも
  • 「モッツァレラチーズ」
  • 「スライスチーズ」
  • 「カッテージチーズ」
などが、特におすすめです。

食べ方は自由自在!
これらのチーズをいちごに乗せたり、巻いたりして食べるだけです。
イタリア料理では、前菜として出る事もあります。

スポンサーリンク

イチゴ牛乳は古い!
アルコールといちごを掛け合わせたアレンジとは?

いちごに牛乳をかける食べ方は有名ですが、いちごとブランデーを掛け合わせた食べ方があるのはご存知でしょうか?

この食べ方は、ツイッターで流行った食べ方です。
ブランデーだけ掛けてもいいのですが、アレンジとしてハチミツを加えると、さらに美味しくなるそうです。

  1. 作り方は容器にいちごを入れて
  2. その中にブランデーとハチミツを5:5の割合で入れ
  3. 冷蔵庫で冷やして完成です。

お好みでレモン汁をかけて食べると、美味しさがアップします。

「食べる」という単純な作業にも美味しく食べるコツがありました!

いちごの基本的な食べ方「ヘタを取って、食べる」というのにも、美味しい食べ方があるんです。
これは、いちごの向きに注目した食べ方です。

いちごは、尖っている部分に甘味が詰まっています。
つまり、甘味が少ないヘタの部分から食べると、最後にいちごの先端が口に入るため、より甘さを感じられるという事になります。

多くの人はいちごの向きなんて気にせず、一気に食べると思いますが、一度ヘタの部分からゆっくりイチゴを味わうのもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加