いちごを煮る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

いちごを煮る料理ってどんなものがある?
レシピも紹介します!

ホットないちごはあり?なし?
多くの人は、いちごを生で食べると思います。
牛乳や練乳を使っても、いちご自体はそのままですよね。
今回紹介するのは、いちごを煮るレシピです。

加熱してもいちごは美味しく食べれるんですよ!
いちごを煮るレシピは、いちごの他に入れる調味料も美味しさの秘訣になります。
作り方は簡単ですので、普通のいちごに飽きた人は試してみて下さい!

スポンサーリンク

食文化の違い?
果物を加熱しない理由とはなんでしょうか?


果物を煮るという文化は日本では少なく、主に西洋で盛んです。
それは、西洋のケーキ作りが理由になっています。

ケーキの上に掛けるジャムや、ケーキの中に入れる材料としていちごは活躍します。
ケーキは、加熱して作りますよね。
ですので、西洋人にとって果物の加熱は、特殊ではないのです。

いちごを煮る料理とは、どのようなものがあるのでしょうか?

いちご100%のオーレレシピを紹介します!

もしも酸っぱいいちごを買ってしまった時は、いちごを砂糖と一緒に煮るのがおすすめです。

丸ごといちごオーレ

材料

  • いちご...1パック
  • 砂糖...適量
  • 牛乳...適量

作り方

  1. いちごのヘタを取って鍋に入れます。
  2. いちご全体に砂糖を振りかけて、砂糖が溶けるまで待ちましょう(1時間ほど)。
  3. 砂糖が溶けたらなべを強火で加熱し、焦げ付かないようヘラでいちごを潰しましょう。
  4. 全体に熱が通ったら弱火にして、15分ほど煮てください。
  5. いちごが冷めたら、密閉容器に移して冷蔵庫で冷やします。
  6. 冷えたいちごをコップに入れ、牛乳と混ぜたら完成です。

スポンサーリンク

使い方色々!
自家製のジャムの紹介!

いちごを煮るレシピといえば「いちごジャム」ですよね!
スタンダードないちごジャムのレシピを紹介します。

いちごジャム

材料

  • いちご...2パック
  • 砂糖...300g
  • レモン汁...適量
  • ブランデー...適量

作り方

  1. いちごはヘタを取ってよく洗い、水気を取ります。
  2. 鍋に材料を全て入れて、弱火に掛けながらマッシャーで潰しながら混ぜ合わせます。
  3. この時、白いアクのようなものが出るので、取り除いてください。
  4. 好みのサイズに潰して、30分ほど煮込んだら完成です。

煮たいちごは離乳食として相応しいのでしょうか?

いちごを煮たものは柔らかいので、離乳食に使うお母さんも多いのですが、煮たいちごより生の潰したいちごの方が離乳食として向いています。

いちごを煮ると、いちごの栄養成分であるビタミンCペクチンなどが減少してしまうのです。
煮たいちごを赤ちゃんに与えるも悪くはないのですが、栄養食として食べさせたいのであれば、生で食べさせるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加