いちご狩りの時期と季節

このエントリーをはてなブックマークに追加   

いちご狩りの時期って何月?
地域ごとに違うイチゴ狩りの季節

いちご狩りはいつがいい?
美味しいイチゴを食べたい人大集合!

女性に人気のいちご狩り。時々バスツアーなどで企画されていますよね。
いちご狩りを楽しめる時期は、何月なのでしょうか?

現在はビニールハウスの性能が高いので、時期を問わず一年を通してイチゴ狩りを楽しむ事も出来るんです。
でも、旬の時期のイチゴは格別です!

色々な地域のイチゴ狩りシーズンを紹介していきます。

スポンサーリンク

ほとんどの場所は大型連休まで。
例外パターンもあります。


いちご狩りの時期は1月から始まり、5月のゴールデンウィークにピークを迎えます。
つまり、年明けから夏前にはシーズンを終えるのです。

例外的に、11月など冬本番に開園するいちご農家もあるんです。
冬にいちご狩りが出来る農家とは、どのような地域でしょうか?

他の地域が営業していない時には北海道でいちご狩り!

いちご狩りの時期を冬にしている農家は、北海道に多くあります。

北海道のいちご農家は、「加湿ハウス栽培」といういちごに適した栽培を行っている農家が多く、関東や関西のいちご農家が休業している時期に、いちごを栽培・出荷します。
ですので、この時期にいちご狩りを営業する農家も多いそうです。

北海道で獲れる「けんたろう」といういちごは、果肉が赤く、食感が強い事で有名です。

スポンサーリンク

関東圏最大のいちご生産地はどこでしょうか?

イチゴ狩りは、関東でも多く開催されています。

関東でイチゴ狩りを楽しめる地域は、千葉県です。
千葉県は関東の中でも、最大のいちご生産地で、一年間で30万人以上がいちご狩りに訪れます。
千葉県のイチゴ狩りシーズンは、2月〜5月までの農家が多く、その中でもアスカイチゴ狩りパークという農家は、「いちごの食べ放題」で有名になり、事業を拡大しています。

おすすめのいちご狩り農家
〜関西と九州〜

関西地方では、奈良県のいちご農家に注目です。

奈良県は、かつて日本最大級のいちご生産地だったということもあり、いちごの栽培には力を入れています。
いちご狩りのシーズンは、1月〜6月末までと、比較的長く、他の地域で行きそびれてしまったら奈良県に行きましょう。

九州地方でイチゴ狩りをするなら、福岡県がおすすめです。
現在、福岡県のいちご生産量は日本2位で、全国で売られている「あまおう」は、福岡県原産です。
本場のあまおうを食べるのなら、福岡県でイチゴ狩りをしてみましょう。

福岡県のイチゴ狩りシーズンは、1月〜5月頃までです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加