イチゴの花

このエントリーをはてなブックマークに追加   
イチゴ(苺)の花言葉といちごの花が咲かない原因について
いちごの花を徹底分析!
花言葉から咲かし方まで。

花言葉は、1つの花に1個というのが基本ですが、イチゴ(苺)は珍しく花言葉が4つあります。
どれも素敵な言葉なので、覚えていってください。

イチゴ(苺)の花を見たことはありますか?
これはいちご狩りによく行く人や、栽培した事のある人じゃないと見たことがないと思うので、どのような花なのか解説していきます。

また、いちごの栽培をした人の中にも「花を見たことがない」という人もいます。
これは、「花が咲かない」という事が原因になっているのですが、いちごの花が咲かないのには、何か理由があるのでしょうか?

スポンサーリンク

イチゴの花は白だけじゃありません。


食用のイチゴの花は白色ですが、イチゴの花は観賞用としても人気があり、ピンクや赤の花びらをつけるものもあります。

最近まで観賞用のイチゴは美味しくありませんでしたが、品種改良が行われ「桜香」「紅香」という食用兼観賞用のいちごも誕生し、話題になりました。
バラの香りがする桜に似ている花で、園芸好きの間ではよく育てられています。

いちごの花言葉は、その姿とリンクしています。

イチゴ(苺)の花言葉は、「尊重と愛情」です。

これは、イチゴ(苺)の花の可憐さと美しさを同時に表現した秀逸な花言葉です。
他にも「幸せな家庭」という花言葉を持っており、これも、小さいながらも、幸せ(綺麗)といちごの花を上手く表現した花言葉でしょう。

また、いちごは
  • 「先見の明」
  • 「あなたは私を喜ばせる」
という花言葉もあり、どれも前向きな花言葉になっています。

スポンサーリンク

いちごの花って食べれるの?
どんな味がするのでしょうか?

いちごの花は、食用にもなるんです。
味を楽しむというより、香りと見た目を楽しむというものです。
料理の横に添えたりして彩りを持たせましょう。

この綺麗な花が咲かないという報告が沢山挙がっているのですが、これには何か原因があるのでしょうか?
いちごの花を咲かすには、温度や肥料など条件が必要になるんです。

いちごの花が咲かない理由とは?
温度と肥料に注意しましょう。

いちごの花が咲かないという原因は、温度にあるんです。
しかも、「低温」に当てる必要がある珍しい植物です。
プランターなどで育てている場合は、室内にはいれず、冬でも外で育てるようにして下さい。

また、いちごは窒素系の肥料を多く与えると、花をつけない事もあるので、肥料を選ぶ際は、窒素の配分が控えめの肥料を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加