いちご(苺)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

苺(いちご)のことをを調べてみると
思っている以上に魅力的なフルーツですよ!

いちご(苺)が世界中で人気の理由は何でしょうか? 単純に「美味しい」というのが、一番多い意見だと思います。
でも、美味しいフルーツなら他にもありますよね。
ここでは、いちご(苺)の魅力を細かく調べてみました。

そのまま食べても美味しいイチゴですが、加熱したり、冷やしたり、調味料と混ぜたり、他の食材と掛け合わせても美味しく食べる事が出来るのです。
イチゴを使ったオリジナルレシピや変わった食べ方も紹介します。
また、イチゴは離乳食としても活躍するんです。
生後5ヶ月〜1年の赤ちゃんを対象とした離乳食レシピは、お母さん必見の記事です。

また、イチゴの栄養についても詳しく解説しています。
イチゴを食べる事で得られる栄養効果や、イチゴのカロリーなど、美容や健康に関する記事も盛りだくさん!
この他にも、イチゴに関する雑学や豆知識も公開しています。

イチゴの栽培方法やイチゴ狩りが盛んな地域など、イチゴ好きの人は気になりますよね。
さらに、おすすめなイチゴの品種もたくさん紹介しているので、自分の好きなイチゴが見つかるかもしれません。

身近なイチゴも細かく調べてみると、知らない事や不思議な事を発見できます。
このサイトの記事を読んで、イチゴの魅力をさらに深めましょう!

スポンサーリンク

いちご狩りの時期は地域ごとに違うって本当?

女性に人気のいちご狩り。時々バスツアーなどで企画されていますよね。
いちご狩りを楽しめる時期は、何月なのでしょうか?

現在はビニールハウスの性能が高いので、時期を問わず一年を通してイチゴ狩りを楽しむ事も出来るんです。
でも、旬の時期のイチゴは格別です!

色々な地域のイチゴ狩りシーズンを紹介していきます。


《記事の続きを読む》


1パックあたりのカロリーってどのくらい?

真っ赤ないちごのカロリーって気になりませんか?
統計的に赤いものは、カロリーが高いと言われているんです。
という事は、いちごのカロリーは高いのでしょうか?

今回、苺1パックのカロリーを計測したのですが、苺は種類や季節によって大きさがばらばらです。
ですので、苺の大きさなども考えカロリー計算してみました!


《記事の続きを読む》


煮るとおいしくなる料理のレシピを紹介します!

多くの人は、いちごを生で食べると思います。
牛乳や練乳を使っても、いちご自体はそのままですよね。
今回紹介するのは、いちごを煮るレシピです。

加熱してもいちごは美味しく食べれるんですよ!
いちごを煮るレシピは、いちごの他に入れる調味料も美味しさの秘訣になります。
作り方は簡単ですので、普通のいちごに飽きた人は試してみて下さい!


《記事の続きを読む》


効能と効果について/どんな栄養が入っているの?

デザートとして人気のいちごですが、その栄養成分にも注目です。
いちごに含まれる栄養成分は、生活習慣を正す栄養価があり、乱れた食生活になっている人や栄養不足の人におすすめの食材です。

苺の効果効能は、赤ちゃんの離乳食としても活躍します。
苺を使った離乳食は、育ち盛りの赤ちゃんに必要な栄養価を持っています。

今回は、苺の栄養成分に隠された効果効能を詳しく解説していきます。


《記事の続きを読む》


種類別や品種ごとの特徴について

いちごは、明治時代から日本で本格的に栽培され、西洋の食文化が入ってきた事も手伝い、全国的に広まりました。
幾度も品種改良が行われ、大きいいちごや、甘いいちごなど様々な種類のいちごが作られ、今では100種類を越すほどになりました。

ここでは、数多くある品種からおすすめのいちごを紹介していきます。
とても甘いものや、珍しい赤くないイチゴなどもあるので、デパートなどで探してみましょう!


《記事の続きを読む》


本当は野菜なの?果物なの?いったいどっち?

「果物だと思っていたものが、実は野菜だった。」
そういった野菜をご存知でしょうか?
スイカやメロンなども実は野菜だったのです。
そして「いちご」も野菜です。

この三つの野菜には「共通すること」あるのです。
対象の農作物を「野菜」か「果物」に分類する条件を解説していきます。

また、いちごは果物じゃなければ何科なのでしょうか?
何科か分かると「果物」じゃない事も分かってきます。


《記事の続きを読む》


どういう保存方法であれば長持ちするの?

食材の保存方法で迷う事はありませんか。
「この食材は常温保存がいいの?それとも冷蔵庫?」
その食材に適した温度下で保存しなければ、すぐに食材は傷んでしまいます。

いちごの保存方法は、どのようにするのが正しいのでしょうか?
特に果物は、保存方法が分かれており、バナナのように常温が適しているものや、桃やイチジクのように冷蔵庫で保存しなければならないものなど、細かく分かれています。
ここでは、いちごの適した温度下を紹介します。

正しい保存方法を知ってイチゴを長持ちさせましょう!


《記事の続きを読む》


冷凍は可能なのか/冷凍しても美味しいレシピ

いちごは、水分に弱いので冷凍保存に向いてないと思われがちです。
しかし、いちごを冷凍保存して食べる人って多いんですよ!
いちごを冷凍しないと作れないレシピもあるんです。

また、冷凍したいちごはどのくらい保存する事が可能なのでしょうか?
今回は、冷凍イチゴの上手な作り方や、そのレシピなどを紹介していきます!


《記事の続きを読む》


一番美味しくなる旬の季節はいつごろなの?

いちごは、「好きな果物ランキング」で毎回1位を獲得します。
そんな人気のいちごは、旬の季節/時期になるとさらに甘さが増すのです。

苺の旬の季節/時期は、いつなのでしょうか。
苺は通年、手に入る果物なので、旬の季節/時期が分かりにくいですよね。
苺の栽培方法を参考にしながら調べてみました。


《記事の続きを読む》


英語での発音やアクセント

いちごを英語にすることって、あまりないですよね。
それは、「いちご」という言葉がすでに日本で定着しているからでしょう。

また、いちごを英語にするとアクセントが、日本語のアクセントに合わないというのも馴染まなかった理由に挙げられます。

ここでは、いちごを英語にした時の発音を詳しく解説していきます。


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

いちごアレルギーが出るとどのような症状が出るのか

食物性アレルギーの中でも、果実によるアレルギーは非常に多く、いちごもアレルゲンになる場合もあります。
いちごアレルギーが発症してしまったら、どのような症状がでるのでしょうか?

いちごは赤ちゃんの離乳食にも使われる事が多いので、お母さんは心配ですよね。
ここでは、いちごアレルギーの症状や、その対処法を解説します。


《記事の続きを読む》


離乳食に最適なレシピをご紹介!

いちごは、離乳食に適した果物です。
赤ちゃんがいる人ならご存知だと思いますが、離乳食には、初期・中期・後期と三つに分けて与えるものを変えなければいけません。

しかし、いちごは珍しく、全ての時期に離乳食として扱える食材なのです。
ここでは、いちごを使った離乳食を初期・中期・後期別に紹介していきます。


《記事の続きを読む》


おいしいちょっと変わった食べ方

いちごは生で食べたり、加熱して食べたり、冷凍するなど、色々とおいしい食べ方があります。
また、いちごは他の食材と組み合わせて食べてもおいしいんですよ!
デザートとしてだけではなく、一風変わったいちごの食べ方を紹介していきます。

和食ではあまり見られないのですが、果物を料理として取り入れる手法は海外ではメジャーな方法です。


《記事の続きを読む》


イチゴを甘く栽培方法はあるの?

いちごの栽培は簡単なのですが、栽培期間がとても長いという特徴があります。

また、いちごを甘く栽培するには植え付けの時期が重要になります。
植え付けの他にも、苗選び、水遣りの回数、ツルの伐採など、栽培方法を細かく解説していきます。

イチゴは、土を使わない水耕栽培という栽培方法もあります。
水耕栽培は、イチゴの苗の成長過程を、直に見ることができるので、楽しく栽培出来るので気になる人は試してみましょう!


《記事の続きを読む》


家庭菜園でプランターでも育てることはできるの?

庭がなくても栽培出来る家庭菜園といえば、プランター栽培です。
プランター栽培は、ベランダや室内でもできるので、家庭菜園の中で最も人気のある栽培方法です。

ここでは、いちご(苺)のプランター栽培を詳しく解説します。

いちご(苺)は、ツルを長く伸ばす特徴があるのですが、プランターはどのようなタイプを選べばいいのでしょうか?
まずは、プランター選びから解説していきます。


《記事の続きを読む》


ランナーの増やし方を解説します!

いちご(イチゴ)のツルは、ランナーといいます。
いちご(イチゴ)栽培の人気の理由の一つに、この「ランナー」が挙げられるのですが、ランナーとは一体なんなのでしょうか?

基本的に家庭菜園の流れとして苗を購入して育て、収穫を行って終わります。
同じ野菜を育てたい場合は、新しく苗を購入するか、収穫した果実から種を取り出して、苗に育てなければなりません。

しかし、イチゴの場合は新しい苗を購入する必要がないのです。
それは、ランナーが「苗」になるからです。


《記事の続きを読む》


実際はどんな育て方がベストなの?

いちごは、家庭菜園が趣味の人から、農家の人まで幅広く栽培されています。
ですので、育て方は多種多様!
家庭菜園ではプランター栽培、農家の人なら畑での露地栽培や、ハウス栽培などが挙げられます。

この他には、どんな育て方があるのでしょうか?
プランターや畑での栽培は、どのような事がポイントになるのかも解説していきます。


《記事の続きを読む》


つぶつぶを発芽させるとどうなる?種を発芽させる方法

いちごの果肉に無数に付いている「つぶつぶ」は、発芽するのでしょうか?
つぶつぶはいちごの種なので、もちろん発芽します。
苺の種が発芽したところを見たことはありますか?

苺は種と一緒に食べるものですし、育てる場合は苗からの人がほとんどです。
つまり、苺の発芽を見た事のある人はかなり少ないと思います。

ここでは、苺が発芽した時の状態や、発芽させる方法などを解説していきます。


《記事の続きを読む》


原種について

甘くてとても美味しいイチゴですが、はるか昔のイチゴの原種を辿ってみると興味深い記述があります。
18世紀のフランスでは、「ケーキ」の原型が誕生し、その際いちごも使われました。

しかし、「いちごは装飾用であって、味を楽しむものではない。」というのが当時のフランス人の見解だったようです。

それでは、なぜ「いちごの原種」はケーキに使われたのでしょうか?
そして、なぜ今のようにいちごは甘くなったのでしょうか?


《記事の続きを読む》


花言葉の意味は何?

花言葉は、1つの花に1個というのが基本ですが、イチゴ(苺)は珍しく花言葉が4つあります。
どれも素敵な言葉なので、覚えていってください。

イチゴ(苺)の花を見たことはありますか?
これはいちご狩りによく行く人や、栽培した事のある人じゃないと見たことがないと思うので、どのような花なのか解説していきます。

また、いちごの栽培をした人の中にも「花を見たことがない」という人もいます。
これは、「花が咲かない」という事が原因になっているのですが、いちごの花が咲かないのには、何か理由があるのでしょうか?


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加